小学6年生のYさん、 将来性豊かなサッカー選手!

2018年04月22日

アローズジム イオンモール浜松志都呂校に通う、小学6年生のYさんの成果報告です。
 
常にアローズジム内でのトレーニングは全力!
そんなYさんが行う競技スポーツはサッカーです。
 
当然ながら、サッカー競技の特性に見合ったスポーツ科学トレーニングがアローズジムにはあります。
●低酸素トレーニング (全身持久力の向上)
●スプリントトレーニング (ダッシュ力の向上)
●連続ジャンプトレーニング (足のバネ力の向上)
●コオーディネーショントレーニング (バランス・リズムなど7大能力の向上)
●スポーツビジョントレーニング (スポーツにおける視覚能力の向上)
 
数カ月トレーニングを継続している中、Yさんの成果としては、
●連続ジャンプトレーニングの測定結果から、
 ・地面での接地時間 0.173秒 → 0.153秒 (0.02秒の短縮)
 ・跳躍高 22~24cm → 29.2cm (5cm以上の向上)
 (連続ジャンプの測定から分かる”バネ力”は接地時間は短く、跳躍高は高いほど良いとされます)
●スポーツビジョン測定4種の中でも特に、
 ・周辺視野 ランク10段階中10
 (周辺視野は他の競技に比して、特にサッカーにおいて重要度が高いとされます。俗に「視野が広い選手」と称される方で秀でた能力です)
 
そんなサッカー競技を極めるため、目的をもって日々トレーニングに励むYさんの目標は、女子サッカーの強豪校に入学することだそうです。
小学6年生にして、既に高校の志望校を目標にトレーニングに励むとは・・・頭が下がります。
しかも目指すは、全国でもトップクラスの実績を持つ強豪校!
そんなYさんが追いかける目標を一緒に達成できるよう私たちコーチも努めて指導に当たりたいと思っています。
ページトップ
無料体験のお申し込み無料体験のお申し込み