組織概要

法人名 :特定非営利活動法人 日本プロトレーナー協会
英文表記 :NPO JAPAN PRO TRAINER ASSOCIATION
理事長 :山下 典秀
設立 :2007年 2月 22日
本部事務局 :〒430-0911 静岡県浜松市中区新津町534
電話 :053-411-1007
FAX :053-411-1009
資格認定 :スポーツ科学実践士・スポーツ科学分析士
教育研修 :国内研究会の企画・開催
活動報告会の企画・開催
海外研修会の企画・開催
認定施設 :スポーツ才能開発室(Arrows GYM)
提携施設 :スポーツ医科学研究所(Arrows LAB)

代表挨拶

山下典秀「スポーツは、世界共通の人類の文化である」。この言葉の前文で始まるスポーツ基本法が、平成23年に施行されました。この法律によって、日本のスポーツ界は、新たなステージへと進んでいます。なぜなら、前文の最後はこう締めくくられているからです。
「ここに、スポーツ立国の実現を目指し、国家戦略として、スポーツに関する施策を総合的かつ計画的に推進するため、この法律を制定する」。
我が国においてスポーツは一般国民の健康増進、青少年の健全育成にとどまらず、国際交流の促進、ひいては日本選手が国際大会で活躍することによって高揚される国民経済の発展まで視野に入れた重要なものとして定義されることになったのです。これは、オリンピックなどの国際大会やプロスポーツの最前線に携わってきた私にとっても大きな意味を持つできごとでした。プロトレーナーとは、「科学の視点でスポーツを捉え、実践でより高いパフォーマンスを引き出し、スポーツの可能性を追求するプロフェッショナルなスペシャリスト」を指します。いわば、アマチュアからトップアスリートまで、スポーツを愛するすべての人々が目指す目標達成へと導く存在です。
当協会が目指しているのは、プロトレーナーが必要とされるすべてのアスリートを支える存在として、あらゆる場所で活躍する世界を実現すること。そのために「スポーツを科学する」をテーマとしたカリキュラムを実践して人材を育成し、スポーツと科学を融合させた「スポーツ科学実践士」、「スポーツ科学分析士」の2つの資格を認定します。
私は、スポーツ基本法が目指している理想を実現するためには、プロトレーナーこそ不可欠な存在だと信じます。共に、理想を追いかけましょう。きっと想像以上に大きな夢があなたを待っています。

特定非営利活動法人
日本プロトレーナー協会 理事長

山下典秀