幼児能トレ✕ステップ教室とは?

幼児能トレ×ステップ教室とは、神経系が発達する前の幼児に最適なトレーニングメニュー『ライントレーニング』を体験できる、新年中さん、新年⻑さん向けのイベントです。
アスレティックトレーナーの佐藤哲史⽒と、スポーツ科学を提唱するアローズジムがコラボレーションし、独⾃のプログラムを作成。楽しみながら遊び感覚で「能(脳)」と「体」を鍛えられる、まったく新しいトレーニングメニューです。
普段の⽣活の中ではなかなかしない動きをしたり、今まで動かしたことのない⽅向に⾜を動かしたりすることで、体の可動域を広げます。
また、考えながら体を動かすことで、同時に「能(脳)」も鍛えられます。

幼児期に「能(脳)」と「体」をトレーニングすると
どんなことがあるの?

『ライントレーニング』は幼児からお年寄りまで、さまざまな人が年齢関係なく気軽に挑戦できるトレーニング方法です。しかし、幼児期にこの『ライントレーニング』を知ることはできたら今が始めるチャンス!メリットがたくさんあります。

  • 幼児期に始めることで、体の動きのライブラリ=体の動きの引き出しが増えます。
  • 体の動きの引き出しが増えることによって、トレーニング前よりもできることが増えます。
  • ⼤きくなってから、チャレンジできる競技の幅が広がります。
  • 運動が苦⼿な⼦も、運動が得意な⼦も、⼀⼈⼀⼈に合ったスピードで運動することができます。
  • 繰り返しトレーニングしできるようになることで、成功体験を得られます。

「ライントレーニング」ってどんなことするの?

『ライントレーニング』では1本のラインの上で、左右にジャンプしたり、前後にジャンプしたり、⽚⾜ずつジャンプしたり、さまざまなステップを踏みます。

実際の幼児向けプログラムでは全50種類のステップをマスターしますが、今回のイベントではその中でもポピュラーなステップをトレーナーと一緒にお楽しみいただきます。

プログラムが進むにつれて動きも多少複雑になってきますが、トレーナーの動きを⾒て、考えて、ステップを踏むことで、体と同時に脳も動かします。

実際の様子を動画でご紹介しています。
クリックすると動画が再生されます↓↓↓↓

「幼児期からライントレーニングを続けていくことで、
自分の身体をコントロールする能力が伸びます。」

ライントレーニングの小学生クラスでは、「片脚で飛んで片脚で着地する」という動作が多く入ってきますので、幼児クラスではそれに向けた「両脚で跳んで両脚で着地する」という動作を、いろいろ組み合わせながらジャンプ、ステップを行っていきます。

幼児期からこのトレーニングを続けていくことで、自分の身体をコントロールする能力が伸びていきます。

池坊短期大学 幼児保育学科(助教)
細川 賢司

開催概要

お申し込み

STEP1まずは電話でお申し込みください。

053-411-1007 053-411-1008

STEP2参加申込用紙にご記入の上、参加店舗へお越しください。

参加申込用紙はコチラ

アローズジムの秘密にふれる⼤⼈気イベント
「スポーツ科学の秘密」も⼤好評開催中!!
※イベント時間内であればいつでも、無料で参加が可能です。

ページトップ
無料体験のお申し込み無料体験のお申し込み